水道の口径_4

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

今日で水道の話はラスト、「とどろき」です。


今日の内容は

一般の方向けというよりは

不動産業者さん向けで、

この辺りまで知っていたらお客様から詳しい人って思われそうです☆


写真 2016-05-18 8 56 58
寝る子は育ちすぎますね・・・


↓これまでの記事↓
「水道の口径」
「水道の口径_2」
「水道の口径_3」


前回までの記事でちょいと書いていましたが、

基本的に平成以降で新規の宅内引き込み工事は

あなたが選ぶ権利(13mmか20mm)に関わらず、

20mmの太さの配管で実施されており、

水道メーターのところで、

13mmか20mmに調整されているものなんです。


ただし、

昔々の引き込み工事の場合は、

水道メーターの部分で調整ではなく、

前面道路の本管から

直接13mmの管で引き込みされてる可能性も

0じゃないらしいんですね!


あなたの敷地への引き込み配管については、

水道局で調べることが出来、

この点は不動産業者であっても

口頭で良ければ所有者の委任状も不要で教えてくれるそうです。


おまけ情報ですが、

もしも前面から13mmで引き込みされていても

前面の本管自体の工事があっていたら

水道局の方で20mmに変えてくれるらしいです☆


なので、

順次取り換えられてて、

13mmの配管そのものが無くなってきているはずですし、

13mmの管で直接引き込みされているって土地に出会うことがあれば、

かなりのレアケースですね(笑)


あ、

残念なことにレアケースに当たって、

現時点の引き込み配管が13mmかつ

個別で新築するって場合に関しては、

13mmの配管から20mmの配管への取り換え工事費は

個人負担とのことでした。。。


まぁ、

この場合も20mmの権利にする必要が無ければ、

13mmのまま利用しておけば、

そのうち水道局さんの方で切り替えてくれるってことですけどね☆


という訳で、

一般の方はここまで知っておく必要が無いだろうっていう

水道の口径の話でした♪

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR