延べ床面積と施工面積とは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

梅酒の季節、「とどろき」です。


今年も梅酒を漬けました☆


実際梅の実と

ホワイトリカー等々考えると市販よりも

高くついたりしますが、

やっぱり自分で漬けるってのは楽しいですね♪



ブログに来ていただいた方には申し訳ありませんが、
本日は結構立て込んでおり、
夕方の更新になる予定です。。。



更新しました☆

写真 2016-05-28 8 48 36
来ていただいた方は、申し訳ございません!


今日は午前中からお客様の案内で、

午後は新規お客様との面談、

預かり物件の物件調査があり、

ただ今「19:04」・・・。


という言い訳から入り、

今日は手短更新です!


新築でお家を建てちゃうぜって方が

一度は混乱するであろう

「延べ床面積と施工面積」についてです。



延べ床面積ってのは、

家の中で、

壁に囲まれている1階と2階の床面積を合計したものを指します!
(3階建の人は、その床も当然足してくださいね。)


家の外は含みませんし、

家の中でも吹き抜けなんかも含まず、

あくまで家の中の床面積の合計ってことですね☆



これに対して、

施工面積ってのは、

家の建築にあたり、

施行(工事)が必要な面積を指します。


つまり、

玄関ポーチであったり、

吹き抜けのスペースであったり、

ベランダ等々、

家を建てるに当たり、

実際に工事する面積全てを含むんです。



工務店やハウスメーカーさんによって違いますので、

新築のお家を建てる時には、

坪単価○○万円ってのが、

「延べ床面積」での坪単価なのか、

「施工面積」での坪単価なのかってのは

最初に聞いた方が良いかと思います!


というのも、

工務店さんの話を聞いて、

「坪単価やっすいなぁ」と思っていても、

その坪単価ってのは施工面積での坪単価であり、

実際比較すると

延べ床面積で計算する工務店さんの方が安くなることもあります。


大体、玄関ポーチも坪50万で計算するって
計算おかしくないですかね?!



また、

逆に延べ床面積のみで計算する工務店さんは

あなたが吹き抜けを希望された場合に

どのように計算するのかってのは、

きちんと確認しておいた方が良いかもしれません。


安いってのは魅力ですが、

不当に安いってのは、

どっかで帳尻を合わせている可能性がありますので、

ちゃんと確認をしましょうねってことです!


という訳で、

ちょいとした延べ床面積と施工面積についての

お話でした☆

(今日の記事は、車での移動中に何を、
どう書くかを考えていましたらば、
15分で書けちゃいました♪)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR