消防法ってややこしいのね。。。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

暇なのか忙しいのか・・・、「とどろき」です。


今週はお客様予定が4件しか無かったので、
普段は大体7件ぐらいは(^^)v

結構暇だなぁって思っていたんですけども、

消防法だとか、

造成工事予定による自衛隊さんとの打ち合わせとか、

事業者が本掘するといくらぐらいかかるのかとかetcetc


まだまだ知らないことはいっぱいありますね!
まじで一日50件ぐらい電話してます。。。


最近は特に、

今まで取引が多かった一般の家を購入って話だけじゃなく、

投資用物件の売買が増え、

土地の造成工事等々、

新たに勉強することが多く、

本当にワクワクします☆

DSC02656.jpg
寝ているのを見るだけで、楽しいんです☆


改めて感じていますが、

同じ不動産ってのは存在しませんので、

毎回注意すべきことは違いますし、

基本的にお客様も毎回違いますので、

気が抜けないってのが、

この業界の楽しいところなんです!


また、

私が担当として、

例えばメチャメチャ人が良かったとしても

知識・経験・力が無い担当であれば、

お客様に必要としていただけなくなりますし、

場合によっては

お客様に損をさせてしまうかもしれません・・・。


そうならないように

新しい知識を入れ続けていますが、

本当に奥が深いこと深いこと。


消防法も

アパート建築の営業する方なんかは詳しいはずですが、

一般の不動産業者さんは全然わかっていないはずです。


例えば、

アパート等の集合住宅にて、

150㎡以上の建物面積があれば「消火器」の設置義務があり、

300㎡以上の面積が有れば「室内警報機」の設置義務があり、

設置した場合は消防署に届け出の義務があるとか、


区によっては

300㎡以上では無く200㎡以上という制限に変わったり、

また「建物面積」ってのも謄本上の面積では無く、

消防局に登録されている面積で、

不動産業者の方では調べることが出来なかったり・・・。


火災報知機も、

報知器と警報機は違って、

警報機は点検義務が無いけど、

報知器は点検義務があるとか。。。


まじでややこしいです!


大体、

今まで10年ぐらい建物管理をしている

不動産業者さんが内容を全く把握されておらず、

消防局もこちらから電話したら、

「届け出の義務がある建物で、一度も届け出されていないので、

現時点では消防法違反の建物です」って言われたり、
だったら、そちらから催促等してくださいよ!

実務で言うと適当な状態で運営されている集合住宅って

めっちゃ多いはずです。


消防局の方は親切で色々教えていただきましたが、

こちらに前提となる知識がないと分からない内容も多く、

非常に勉強になりました。


消防法の知識なんて、

一般の不動産売買では、ほぼ使いませんが、

こうやって引き出しを増やし続けないといけないなぁと

改めて気を引き締める一件でございました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR