バイキング_3

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

赤貝美味しいです、「とどろき」です。


厳密にはサルボウ貝らしいですが、

佐賀県の太良あたりで売っていて

料理したこと無かったので買ってみましたが、

安かったですし、

思っていた以上に美味しくて

大満足です☆


DSC02700.jpg
うらめしや~☆


2016年6月30日のテレビ「バイキング」さんでの

住宅トラブルの放送の話ですが、

「敷金の話」

「悪徳リフォームの話」

に引き続き、

一戸建て及びマンションの話をさらりと考察します。


日本の戸建は

建築基準法といって、

地震に対する耐久性なんかが定められています。


実際に家を建てる際には

設計図を国に提出して建築の許可をもらうんですが、

実際に建っている建物では

許可を取った通りに建ててない、

建築基準法を守っていない建物が多くあるって話でしたけども、







ん~、

「確かに」と思う反面、

最近は問題無いかと思います。


というのも、

10年以上前に建てられた建物であれば、

確かにきちんとチェックした方が良いかもしれませんが、

最近は設計通りに建ててない建物は考えにくいんです。


あくまで私は不動産の取引のプロであり、

建物そのもののプロじゃないので、

断言は出来ませんが、

最近の新築であれば、

建築の許可とは別に「検査」をしますので、

基本的に建築の許可を取った通りの建物が建ってます。


10年以上前は厳しくなくて

この「検査」自体を実施していないことが

ほとんどでしたので、

確かに許可を取った通りに建ててないこともあるようですが、

最近は「検査」を受けるのが当たり前なんです。


※補足をしますが、「検査を受けていないこと自体」は、
特段問題は有りませんので、中古のお家を買う時、
その建物が新築時に検査を受けてないってのは、
心配する必要はないかと思います。



ちなみに

放送で戸建のプロって方も言われていましたが、

会社規模と欠陥の度合いは関係ないですね。


今どき、

建築基準法は当然に守るでしょうけども、

施行のミスは大手でも良くある話かと思います。


実際にうちのお客様でもあったのが、

坪70万円を超えるメーカーさんで、

階段の幅が違うって話。。。


お客様がこだわって階段の幅を広くとっていたんですが、

現場の大工さんが

「こんなに広い訳がない。

設計図が間違っているんだろう」って

勝手に通常サイズに短く切ってしまったってこともありましたし、

まぁ大手だから安心、

中小は全部だめってことはありません。


結局は、

担当者や大工さんによるところが大きいんじゃないですかね。


個人的見解をまとめると、

中古の戸建を買われる場合には、

建築基準法が守られているか確認のためにも

建物の診断を実施した方がより良いでしょうけども、

今から新築の方は心配いらないかと。


あれ?

今日はさらりとまとめるつもりが、

全然さらっとしてないですね。。。


思っていたよりも長くなっちゃってますので恐縮ですが、

マンションの話は明日に続きますm(_ _)m
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR