両手専門業者に引っ掛からないために。 あなたの不動産、本当に売る必要ありますか?

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

大野城市在住、春日市・那珂川で不動産業しています、「とどろき」です。


間が空きましたが、

前回、両手専門の業者を選んだら損するかもって書きましたが、

両手専門業者の見抜き方を簡単に書きます。


売却を検討している人は、

要チェックですよ!


最近は過去の実績をチラシ・ホームページで公開している会社が

増えてきています。


その中で、

〇件〇組のお客様のお手伝いって文言があれば、

要チェックなんです。


この件数の表記方法と、組数の表記方法は決まりがありませんので、

業者さんによって、

①片手の契約件数を1件とカウントするケースと

②契約が発生毎に1件とカウントするケースがあります。



①の業者さんは

そもそも両手狙いでは仕事をしていないので、

両手の契約は、契約2件とカウントしますし、

チラシ・ホームページに書くときも

「〇件のお客様実績」

という形で「〇組」の表記が無いことが多いです。



これに対して、

②の業者さんは両手の取引が基本なので、

契約が発生毎に1件のカウントをして、

両手の仕事なので2組(売主・買主)のお客様をカウントすることが多いです。

よって、

「〇件○組」という表記になるんです。

よく見たら、大抵「組数」は「〇件」の「倍の組数」になっているはずです。



誤解の無いように、

②の会社を選んだからといって、

必ず失敗するわけではありませんが、

あなたの知らないところで、
買主候補を断っている可能性が高いというのは


理解しておいた方が良いと思います。


032.jpg
離しません。



これ以上書くと、

業者さんが特定されそうですね。

まぁ、感の良い人はこれだけで分かるでしょうが、

件数組数をチラシ・ホームページに公開するということは

その地域で実績のある業者さんだったりします。


今日の内容は実績公開している会社さんの中でも

両手専門かどうかを見抜く方法でした。


あ、念のため書きますが、

件数組数を公開してない地場の会社さんでも

両手専門でしか仕事しないところもあります。


この場合は、一般の方が両手専門業者かどうかを見抜くのは

非常に難しいので、

担当者が素晴らしいから任せたいと思っても

会社の方針が両手専門業者か分からない時の

牽制方法を次回書いていきますね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR