タワーマンションの評価額見直し_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

最近めっちゃ寒くないですかね、「とどろき」です。


すでにおっさんの必需品「股引(ももひき)」を履きだしました☆


履いたことの無い方は、

ぜひ履くと良いよ!


暑いところに行った時に脱げないのが弱点ですが、

本当に温かいんです♪

写真 2016-11-08 14 50 42
く、く、首が無い?!


で、

「昨日の話」の続きです。


まぁ、感単にまとめると、

タワーマンションの高層階と低層階の

実際の売買金額差が大きいのに

税金の評価額が同じって点が、

不平等であるということで、

税金の計算もとになる評価額が変更になるという話ですね。


見直しの内容としては、

マンション一棟そのものの総税額は変えずに、

今まで床面積で一律に割っていた計算が、

高層階の方が割高に、

低層階は割安に税金を割り振りますって感じみたいですね。


また、見直しの対象は、

〇20階以上のマンション

〇新築物件(2018年に法律改正目指す)

に限られますので、

今まで買っている方はご心配なくです。


確かに今まで買っている人に

いきなり来年から税額が倍になりますって訳にはいかないでしょうから、

当たり前の話なんでしょうけど、

難しいもんですね。


今後の新築物件は税金の評価が

実情に合わせて平等になりますが、

今まで建っているマンションは今まで通りですから、

節税効果も今まで通りです。


ということで、

節税効果の高い高層階部屋は今後増えませんから、

さらに希少価値が高まり、

値段が上がりそうですね。。。


今後の物件は平等ですが、

今までに買っている人はさらに不平等が高まりそうですし、

あちらを立てればこちらが立たずで、

難しいもんです。


まぁ、

福岡にはタワマンは空港の関係でほとんどないですし、

そもそも1億円の一部屋マンションって

関係ない話なんですけども・・・。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR