業者売主だと…。_2

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

業者として責任はおかしくない?、「とどろき」です。


昨日の記事の続きですが、

私が一般個人で買った住居を売るのに、

業者責任を持った上で売らなきゃいけないってことが、

判明しました。。。


私のようなケースに該当する人は

世の中にほとんどいないでしょうが、

不動産マニアック知識ブログ(?!)として

念のため

補足を掘り下げて書いておきます。。。


画像_1
昨日の写真を撮った10分後には、もう一匹増えました。。。


今回私が責任を持たなくちゃいけないポイントは、

一点だけで、

「個人の不動産業者である!」

これだけです。


働き方は同じで私一人で仕事をしていても、

私が「法人」での不動産業者であれば

私が個人で所有している不動産を売るのは、

一般個人として売却できちゃうんです。


とまぁ、

損だなぁって書き方をしていますが、

イヤらしい私は

ふと思いついたんです。


税金ってどうなるんだろう??ってこと。


個人で所有している物件を売却した場合、

5年未満であれば利益の40%、

5年超であれば利益の20%の税金を納める必要があり、

今の家は税法上まだ3年目なんで、

高い方の税率で税金を払うつもりだったんですが







業者責任で売らされるってことは、

個人での不動産売買の税率じゃなくて、

商売の税率で払えば良いんじゃない?!


幸い(?!)儲かってないので、

40%も税金持っていかれない計算になるじゃないですか(笑)


確認したところ、

宅建協会としても、

県の担当部署さんとしても、

「最終的には税務署さんの判断です」とは言われるものの、

「基本的にはその考え方で良いんじゃないでしょうか。」との

ありがたいお答え☆


うふふふふ(*´艸`*)


それなら良いや( ・∀・)イイ!!


だって、

業者責任とらされるって言っても、

築15年のマンションだし、

大した問題は出ないでしょ!
・・・と、信じたい。


なんとなく個人の時に買ったのに、

今が業者だからという理由で、

法律上の責任取らされますってことに、

納得がいってなかったんですが、

むしろ今回のケースで言えば、

ラッキーかもしれません♪


それにしましても、

本当にこの業界、

奥が深いですねぇ。


今回のケースも自分で思いついて、

確認したから良かったものの、

知らないと損することがたくさんあります。


例えば、

私がアパートを所有しているのも、

事業としては全く儲かってませんが、

色々と経験を積むって意味合いでは役に立ってますし、

今後もやったことないことは

自分から動いて勉強しないとですね!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR