立場の違い。。。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

良~い香り、「とどろき」です。


梅酒の季節ということで、

先週梅を買ってきてたんですが、

ちょいと立て込みすぎだったもので、

梅を洗ってヘタを取った状態で干すところまでで

梅を放置してたんです。


で、

毎日感じるのが、

「梅ってめっちゃいい香りするもんですね☆」


写真 2017-05-30 14 26 03
私が起きた後の状態ですが、そのまま寝てます☆


今日の記事は、

梅酒を漬ける際に気付いたちょいと話です。


毎年、

梅酒を作っているとはいえ、

年に一回のことなので、

砂糖の分量とか、

梅の分量とかは

当然のことのように覚えてません。


ただ、

最近の商品は親切なものが多く、

梅酒を漬ける時の材料である、

ホワイトリカー(漬ける用のお酒)の側面にも、

氷砂糖の裏面にも

梅酒を漬ける時のレシピが書いてあるんです♪


で、

ここで何が言いたいかというと、

レシピに書いてある、

それぞれの分量が全然違うってこと。


レシピによって多少は違うでしょうが、

1,000グラムの梅に対して、

ホワイトリカーの側面には砂糖の量は200グラム~400グラム程度と書いてあるのに対し

氷砂糖の袋には砂糖の量は1,000グラム必要って書いてあるじゃないですか!


さすがに、

2倍から5倍ってのは、

多少の違いとは言えないですよね。。。


これは、

たまたま2種類の材料の比較があったので、

気が付きましたが、

比較できてなかったら、

そもそも砂糖の量に注目して無かったはずです。


立場として気持ちは分かりますが、

ホワイトリカーさんは単純にお勧めの量で書いてて、

氷砂糖さんはたくさん使って欲しいってことで書いている気がします・・・。
※あくまで個人的に感じたってことです。



世の中は、

立場によって考え方が変わることがあるでしょう。


それ自体は悪いこととは言えないかもしれませんが、

一消費者としては、

情報は相手の立場によって操作されている可能性があり、

そのまま受け入れるのではなく、

何が私にとって正しいのかというのを

見抜く目を持つ必要があるなぁとしみじみしちゃいました。


それにしましても、

梅酒を漬けるだけの話なのに

こんなことを考えるなんて、

もしかしたら

私って暇人なのかもしれませんね|ω・`)


ちなみに、

個人的には甘味が強すぎるのは好みじゃないんですが、

一回めっちゃ砂糖少なめの200グラムぐらいで漬けたら、

梅の風味自体もあまり出なかったので、

400グラムぐらいがお気に入りです(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR