両方の納得はした。でも、気持ちの問題。。。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

涙がちょちょぎれ、「とどろき」です。


大喜びからの大逆転劇(?!)

涙涙の「昨日の記事」の続きです。。。


写真 2017-10-25 9 15 48
日向ぼっこ大好きです☆


今回の悲しい物語・・・


経緯をまとめますと、

4年半前、

会社員の時に自宅として購入した我が家。


住替えのために売ろうと調べると、

上に書いている通り、

私が個人で住んでいる家なんですが、

普通に一般個人の家として売ることが出来ず、

不動産業者としての責任を取らされるということが分かりました。


これ自体が、

正直納得いかない部分なんですけども、

宅建協会の見解も、

県の土木事務所での見解としても、

宅建業法上しかたないとのこと。。。


その上で、

両方から言われたのが、

「最終的には税務署判断ですが、

あくまで今回は事業としての責任を取った上での売却なので、

売却にあたっての所得は事業所得で良いと思います。」って話。


元々、

4年半前に購入なので、

短期譲渡所得に当たるし、

40%の税金も仕方ないとイメージしていたところ、

事業所得だったら責任は重くなるものの、

税金が安くなるじゃない?!って、

それならラッキーってのが、

自宅販売にあたっての経緯でした。


で、

無事に契約締結しましたので、

どのように申告したら良いのかを、

税務署さんへ相談したところ、











今回の私のケースで言えば、

やはり短期譲渡所得に該当するらしく、

40%の税金になりますとの回答でした。。。


元々40%で払うつもりでしたけども、

この流れでの40%ってのは、

悲しすぎです( ;∀;)


誤解の無いよう補足しますが、

今回対応して頂いた税務署の職員さんは良い方で、

こういった事例はやはり無いらしく、

かなり調べて頂いて、

「お気の毒だけど、あなたのケースだと・・・。」と、

税金上の説明としては納得のいく話でした。


長くなるので細かい説明は省きますが、
私が初めて&自宅の売却だったので、
税法上は事業所得とはとらえられないって話でした。

なので、別の物件を過去に売却経験があれば、
もしくは今回の物件が自宅じゃなければ、
事業所得という考えで良かったらしいです。


本来、

自宅で住んでいるので、

税法上で考えれば、

税金40%は仕方ないんですけども、

改めて、

宅建業法は宅建業法、

税法は税法と、

縦割り行政なんだなぁと感じた一件でした。


一応、

私を心配して頂く方に向けて書いておきますけども、

結局今回のケースは事業所得じゃなく、

自宅の譲渡所得に該当するってことで、

3000万円の特別控除が使えることになります。


ただし、

その場合、

次の家で住宅ローン控除が使えなくなりますので、

比較した場合、

今回の税金を払っておいた方が、

トータルお得という判断で、

今回は40%の譲渡所得税を払っておこうと思います。


目先の現金は無くなりますけどね( ;∀;)


宅建業法・税法と法律の話で、

それぞれ納得はいくし、

そもそも自宅かつ短期で売却なので40%の税金は仕方ないけど、

事業者としての責任まで問われるって、

ダブルパンチなのが釈然としないんですよねぇ。。。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あまり法律には詳しくないのですが、
弁護士とか税理士には相談しないのでしょうか。
税務署にしても自分の管轄内でないだけで
同様の事例は全国的にありそうなかんじですけど・・・

Re: No title

ぼうけんへ

コメント&心配してくれて、ありがとなぁ☆

公には書きにくい(笑)部分で、色々と検討・比較すると
今回は素直に40%で払っておいた方が良いって結論に
なったのよね。。。

それにしても、
今までは何も考えずに税金払っていたし、
これからも気持ちよく払うつもりはあるけど、

今回みたいに思わぬことがあるから、
きちんと考えた上で準備して、
気持ちよく払うって方に切り替えないとね。
↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR