建物倒壊の原因について。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

願うは不動産業者系で出ませんように、「とどろき」です。


ドラマなんかを見ていると、

不動産業者さんは大体悪役ですよね?


で、

最近ふと思ったんですが、

同じくドラマの中で「とどろき」という名前も、

なんとなく悪役が多い気がします・・・。


願わくば、

ドラマの中で、

不動産業者の「とどろき」さんが出ませんように☆

写真 2017-10-24 13 11 29
良い人役である可能性は低いでしょうからね(笑)


さてさて、

今回は建物が倒壊する原因について考察し、

物件購入の話につなげておきます。


というのも、

私がぼろ物件を買いたいって話をすると

「建物が崩れたら、どうするの?」って質問を受けたりしますので、

その点について解説しておこうと思ったからです☆


木造の建物に限りで記載しますし、

地震等の自然災害は除いた前提、

かつ、

あくまで私なりの考察なので、

記載の情報は活用する際は

あくまでご自身の判断でお願いします|ω・`)オタノミ モウシアゲマス


まず最初に

皆様に質問ですが、

中国の建物なんかと違い、

日本の建物が何もしてないのに倒壊したって

聞いたことありますか?


外壁の剥落ぐらいはあるでしょうけども、

倒壊って聞いたことないですよね??


木造って言っても、

鎌倉時代からの建物だって現存するものがありますし、

基本的に手入れしていたら倒壊なんてしないんです。


その上で、

倒壊する原因は、

大きく二つ!


「腐食」「白アリ」です!!



一つずつ考察していきますが、

まずは腐食について。


当り前な事に

いきなり腐食することはありません。


そして、

乾燥していると腐食することはありません。


つまり、

水にぬれ続ける状態で、

手入れをしないと腐食するってことです。


例えば、

雨漏りしている建物って敬遠される方向にあると思いますが、

雨漏りの何がダメかというと、

雨漏りが原因で、

腐食している可能性があるからということですね。


まぁ、

気分的な問題を除いて、

逆説的に言うと、

過去に雨漏りがあったとしても、

腐食が無ければ、

建物として別に問題ないってことなんです。


実際、
雨漏りで室内から空を見上げることが出来る(?!)
お家を取引したことありますが、
屋根部分は腐食していたものの、
柱・土台に問題が無かったので、
リノベーションで素敵な状態に甦りました☆



もちろん、

中古の戸建てを検討する際に

雨漏りが無いなら無いに越したことはないでしょうけども、

「雨漏りがあるからダメ」ではなく、

腐食の有無の確認して建物に問題なければ、

むしろ、

不動産屋さんと売主さんに
↑多くの不動産屋さん・売主さんは駄目と思っているはずです!

逆に雨漏りがあるからという理由で値段交渉して、

お安く手に入れるチャンスかもしれません(笑)


ちょいと長くなってきましたので、

明日に続けます☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR