嫌悪施設とは。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

更新が夕方になります、 「とどろき」です。


今日も朝から出る予定があり、
ブログが間に合いませんでしたので、
夕方更新とさせて頂きますm(_ _)m

うちのようなブログを見て頂くために、
来て頂いた方には、
本当にごめんなさい!

とりあえず、
猫の写真だけアップしておきます☆


↓更新しました↓

写真 2017-12-06 15 19 17
読書中の私と、猫列車です☆


思ったよりも遅くなりましたので、

今日は不動産の豆知識を少々。。。


家探しをされている時に

「嫌悪施設」って聞かれたことありますか?


簡単にまとめますと、

一般的に人が嫌う施設のことを

嫌悪施設と呼ぶようになっているんですが、

実はこれって完全な定義がないんです。。。


具体的な例としてHome'sさんのページからパクってくると、

-----------------------------
1.風俗店など住宅地としての品格を下げるような施設
2.騒音、大気汚染、土壌汚染、悪臭、地盤沈下などを引き起こす公害発生施設
3.不快感・嫌悪感を与える施設(原子力関連施設、廃棄物処理場、下水処理場、火葬場、軍事基地、刑務所、ガスタンク、火薬類貯蔵施設など)
-----------------------------

というように書いて有りました。


ここで、

あなたが不動産業者の場合、

注意すべきは、

上記に含まれる公共施設は

嫌悪施設として説明してはいけないってこと。


上に書きましたが、

嫌悪施設の公的定義は無く、

一般的に人が嫌う施設のことという説明で間違いないんですけども、

あなたが不動産業者さんであった場合、

「廃棄物処理場、下水処理場、火葬場、刑務所」等々を、

基本的に嫌悪施設として説明は不可です!


というのも、

「廃棄物処理場、下水処理場、火葬場、刑務所」等々は、

世の中に必要な施設であり、

宅建協会としては、

嫌悪施設として説明をすることは止めるようにと

指導されているからです。


例えば、

火葬場が、

お客様が検討されている物件の近くにあれば、

「火葬場がありますよ」という説明はしなくてはいけませんが、

「嫌悪施設がありますよ」とは説明してはいけないってことですね。


ちょっとした違いなのかもしれませんが、

世の中には必要な施設であり、

そこでお仕事をされている方がいらっしゃいますので、

宅建協会の勉強会で聞いて、

今まで意識はしてなかったけど、

確かに説明には注意を払うべきだなぁと感じた、

嫌悪施設についてのちょっとしたお話でした☆
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR