法人設立後の手続きについて。

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の方は、こんにちは!

貰えなかった・・・、 「とどろき」です。


昨日のバレンタインデー・・・

うちの奥さんから

何も貰えませんでした( ;∀;)


写真 2018-02-11 19 41 10
やはり、今流行ってる「4低」じゃないからかもしれません( ;∀;)


というのも、

うちの奥さんに法人設立後の手続きを全部お任せしてまして、

その作業が大変みたいで、

最近相手してもらえてません( ;∀;)


自分でやってないので、

ざっくり書きますが、

法人設立後の手続き、

事務手続き・届け出関係をまとめます。


※今日のブログは
開業を検討している人向けの内容で、
参考までにです。。。


従業員を雇わない形の場合、

必須の届け出先は4カ所です。


〇県税事務所
・法人設立届→法人税の対象となったことを届け出る書類
必要書類
「定款のコピー・法人登記簿」
設立後15日以内って言われましたが、特段厳しくないようでした。

〇市役所
・法人設立届→法人税の対象となったことを届け出る書類
必要書類
「定款のコピー・法人登記簿」
設立後10日以内って言われましたが、特段厳しくないようですし、適当な感じでした。。。

〇税務署
・法人設立届→法人税の対象となったことを届け出る書類
・給与支払事務所等開設届→経営者も会社から給料を貰う形なので、必須。
必要書類
「定款のコピー・法人登記簿・株主名簿のコピー・現物出資があるときは出資者の指名、
出資金、出資の目的物の明細を記載した書類・設立時の貸借対照表」
設立後、2か月以内・1か月以内って言われましたが、これもぶっちゃけ3か月内ぐらいで大丈夫っぽいです。

〇社会保険事務所
・新規適用届→社会保険(健康保険および厚生年金保険)の適用事業所になったことを届け出る書類。
必要書類
「法人登記簿 ・事業所の賃貸契約書のコピー ・労働者名簿・賃金台帳
・出勤簿またはタイムカード・健康保険・厚生年金保険被保険者証(年金手帳)」
一番厳しい感じ、5日以内に提出って言われましたが、私のような一人会社の場合、ゆるい感じでした。


従業員さんを雇うとなると、

まだまだ手続き行かなきゃいけない箇所が増えますが、

一人親方みたいな会社だと、

提出期限もあってないようなものでしたし、

結構ゆる~い感じで、

焦って提出しなくて大丈夫でしたね☆


後は、

銀行口座の作成なんかは、

結構待たされましたし、

書くところが多くて、

意外に面倒でした。。。


あ、

義務じゃないですが、
実際のところ必須なので、

〇銀行
・口座開設→無いと仕事の取引できません。
必要書類
「法人登記簿・銀行印(予定)・代表取締役が行く場合は本人確認の書類(免許証)」


という訳で、

法人設立後の手続きに関しては、

以上!と言った感じですね。


個人的な感想を一言書くとしたら、

「お役所さん、全部連携して、
一か所で手続き済まさせてよ」(# ゚Д゚)


法人税の対象となったことを・・・みたいな

同じ手続きを別々の場所でさせるって、

どう考えても、

無駄な作業でしょ!!
バカみたいって思うのは私だけですか?


民間の企業であれば、

新規のお客様(法人税を新規で納める会社)が訪ねてきたら、

手続きは一か所で済ませられるようにしてると思います。


こちらの人件費も無駄ですし、

公務員さんの人件費も無駄でしょう。


税金は気持ちよく払うつもりなので、

税金の無駄遣いは止めて頂き、

もっと効率を考えて改善して欲しいものです。


大体、
コンピューター化してるんだから、
出来るでしょうもん|ω・`)



と、

たまには社会派ブログみたいなことを書いて、

今日のブログはフィニッシュです(笑)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR