重要事項説明について

初めての方は初めまして。

二度目の人は二度目まして。

三度目以上の人は、こんにちは!

昨晩腹巻をまいて寝たら、朝までぐっすりでした、「とどろき」です。


基本的にめっちゃ暑がりなんですが、

今の時期に薄い掛布団をかけて寝ていると暑いみたいで

寝ている間にいつも布団をはいでいます。


布団をまったく使っていないと夜中に一度、

寒くて目が覚めるんですが、

昨晩腹巻をまいて寝たら、ちょうどよく寝れました!


暑がりだけど、

布団無しだと寒くて目が覚めるって人にはおススメです☆
こんな人、居ませんかね?

IMG_0016.jpg
昨日の写真のアップです。


私事ですが、

実は今週誕生日かつ最近休みを取れてないので、

明日・明後日とお休みをいただくことにしました。


このブログは予約投稿って形で設定してみますが

上手く更新されていなかったら、

ごめんなさい。


今日は、

重要事項説明について書いていきます。


お客様から要望があった内容なので、

ご参考までに。


重要事項説明とは

不動産を買おうとする方が、

買う

最低限これぐらい知っておきなよ

って内容を書面で説明を受ける義務があるものです。



また、不動産業者さんの方でも資格を持った者

資格者証を提示しながら説明する義務があります。



重要事項説明は調査に行く業者さんによって、

内容の深さが全然違うのと、

説明をする担当者によって、

お客様の理解度が違います。
同じ教科書を使っているのに教えるのがうまい先生とそうじゃない先生がいるようなものです。


説明に慣れていなくても

資格を持っているだけの人間が説明しても法律に違反しないので、

場合によって内容の分かっていない担当者が説明することがあるんです。


また、お世話になっている不動産会社の社長さんも言っていましたが、

重要事項説明ですが、

重要事項朗読する業者さんもいらっしゃるんです。
項目一つ一つを読み上げるだけ・・・
それで説明したって言うんです。。。



はっきり言いますが、

専門用語も多いですし、

初めて見た方が分かりやすい内容ではないと思います。



不動産業界では、

契約と同時に重要事項説明をすることが一般的に多いですが、


家は気に入ったけど、

担当している会社さんが信用できない場合は、

事前に重要事項説明をいただいて、

知り合いに見てもらっても良いかもしれません。


まぁ、これをすると多くの不動産業界の担当者さんは、

「あなたを信用していません」って言われているように感じるようなので、

余程信用が出来ない時以外はおススメはしませんけども・・・。
やっぱり気持ちよく動いてもらった方が、良く動いてくれるものだと思います。


もちろん私は言ってもらえれば先にお渡ししますし、

調査している中でマイナス点が出てきたら先に伝えてます☆



重要事項説明のポイントはたくさんあるので、

知りたい方が多いようであれば、

その内に書こうかと思います。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

↓過去記事検索はこちら↓
プロフィール

とどろき

Author:とどろき
福岡県大野城市在住、
春日市・那珂川町近隣にて
不動産をメインにお仕事中!

特に住宅にまつわる、

失敗しない買い方、
失敗しない売り方、
住宅ローンの支払を減らす方法、
家を買う時にするべきこと、

を中心に

人生で何度も経験することじゃないので、
知らなくて当たり前ですが、
知らないまま進めちゃ駄目ですよ!

ってな感じで、相談受付やってます。

初めての方は
企業概要・理念
自己紹介
仕事内容
行動指針
ロゴの話

会社ホームページ

ぜひ一度見て下さい!

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR